昭和歌謡コメディ 築地 ソバ屋 笑福寺
  • トップ
  • お知らせ
  • 「昭和歌謡コメディ」とは?
  • あらすじ
  • スタッフ
  • スケジュール&チケット
  • アクセス
  • サポート・コーポレーション

  • 富士山酸素ナノバブル健康水
  • バイク便のベテラン便

「昭和歌謡コメディ」とは?

昭和を代表するアイドル・グループ「ずうとるび」の江藤博利がプロデュース。
昭和の時代のTVバラエティのスタイルを踏襲。お笑いと歌が融合していた、あの頃のTVバラエティの楽しさを、当時の公開放送の雰囲気で再現!
昭和歌謡世代の皆さまに、「笑い」で「元気」をお届けすべく、2014年3月の旗揚げ以来、年2回のペースで定期公演を行っています。

第1部:喜劇「女相撲がやってきた!」(約55分)

築地の老舗ソバ屋“ひろや”を舞台に繰り広げられる昭和チックなドタバタ・コメディ。風来坊の兄ヒロトシ(江藤博利)は全く頼りにならず、ひとりで店を切り盛りする、しっかり者の妹まるみ(白石まるみ)。新年を迎え、“ひろや”に集う面々は、隣接する笑福寺で開催される新春恒例・女相撲大会の話で持ちきり。そんな中、風来坊の店主・ヒロトシ(江藤博利)が、半年ぶりに帰って来た。ヒロトシが帰ってくるとロクな事が起らない。周囲の心配をよそに女相撲大会開催に向け張り切るヒロトシだったが…。


第2部:歌とコントのバラエティショー(約50分)

懐かしの昭和歌謡満載!キャスト総出演でお届けする歌謡バラエティショー。ミニコントやモノマネなど笑いの要素もふんだんに取り入れたステージで、観て・聴いて・一緒に歌って・大爆笑!ペンライトを振って、紙テープを投げて、青春時代にタイムトリップ!


※トータル120分(15分間の途中休憩あり)