昭和歌謡コメディ 築地 ソバ屋 笑福寺
  • トップ
  • お知らせ
  • 「昭和歌謡コメディ」とは?
  • あらすじ
  • スタッフ
  • スケジュール&チケット
  • アクセス
  • サポート・コーポレーション

  • バイク便のベテラン便

  • 山下若菜後援会 若衆

「昭和歌謡コメディ」とは?

昭和を代表するアイドル・グループ「ずうとるび」の江藤博利がプロデュース。
昭和の時代のTVバラエティのスタイルを踏襲。お笑いと歌が融合していた、あの頃のTVバラエティの楽しさを、当時の公開放送の雰囲気で再現!
昭和歌謡世代の皆さまに、「笑い」で「元気」をお届けすべく、2014年3月の旗揚げ以来、年2回のペースで定期公演を行っています。

飽和歌謡コメディとは?

第1部:喜劇「動物たちがやってきた!」(約55分)

築地の老舗ソバ屋“ひろや”を舞台に繰り広げられる昭和チックなドタバタ・コメディ。
風来坊の兄ヒロトシ(江藤博利)は全く頼りにならず、ひとりで店を切り盛りする、しっかり者の妹まるみ(白石まるみ)。5月のある日、正月以来音信不通だったヒロトシがまた、ふらりと帰ってきた。相変わらずの勝手きまま。そんなヒロトシをまた寛大に受け入れるまるみだったが、今回はちょっと様子が違う。「お兄ちゃんはペガサスだから、自分で自分がわからないのよ」。更に「私は虎なの」と、まるみ。ヒロトシがペガサスで、まるみは虎!? それっていったい・・・?
シリーズ第9弾となる今作は、日本喜劇史上初の試み!? 人間の個性を12匹の動物キャラクターに当てはめてた「個性心理學」とコメディが融合!各キャストの実際の「動物キャラ」をストーリーに取り入れた超斬新な展開で、大爆笑しながら、「個性心理學」も学べちゃう!?


第2部:歌とコントのバラエティショー(約50分)

懐かしの昭和歌謡満載!キャスト総出演でお届けする歌謡バラエティショー。ミニコントやモノマネなど笑いの要素もふんだんに取り入れたステージで、観て・聴いて・一緒に歌って・大爆笑!ペンライトを振って、紙テープを投げて、青春時代にタイムトリップ!


※トータル120分(15分間の途中休憩あり)